【2023年最新版】廃バッテリーの買取におすすめの業者3選|買取にあたっての注意点を紹介

2022年11月09日

「使わなくなった廃バッテリーを処分したい」
「廃バッテリーを買取してもらいたい」

このような方に向けて、記事を執筆しています。

廃バッテリーの処理に困っている方は本記事を参考にしてみてみてください。

本記事の内容

  1. 廃バッテリーは買取できるの?
    廃バッテリーを買取してもらう前に知っておくべきこと
    廃バッテリーの買取相場
    廃バッテリーの買取におすすめの業者3選
    廃バッテリーの買取業者を選ぶ際の注意点

廃バッテリーは買取できるの?

結論から言うと、廃バッテリーの買取は可能です。

もちろん、値がつかない場合もあります。
ただ、値がつかない場合でも無料で処分してくれる買取業者もあるので、処分に困っている方は買取業者に依頼することを検討してみてください。

廃バッテリー買取の豆知識
廃バッテリーには鉛があります。その鉛は1kgあたり200円後半の値がつくため、ある程度の金額買取が可能になっています。

廃バッテリーを買取してもらう前に知っておくべきこと

次に、廃バッテリーを買取してもらう前に知っておくべきことを何点か紹介していきます。

バッテリーの買取時期
バッテリー上がりの影響

1つずつ解説していきます。

バッテリーの買取時期

結論から言うと、バッテリーに買取時期はありません。

基本的に、鉛の金額が買取価格になるので、最新モデルであってもそこまで買取金額に影響を与えます。

ただ、車のバッテリーに関しては、人気車種のバッテリーだと+査定に繋がることがあります。

バッテリー上がりの影響

結論から言うと、バッテリー上がりの影響はほとんどありません。

先ほど解説したように、廃バッテリーの買取価格は「鉛のkg」に左右されるので、そこまで意識する必要はありません。

ただ、車のバッテリーに関しては、人気の車種であれば影響を与えることがあるので注意が必要です。

廃バッテリーの買取相場

廃バッテリーの買取相場は業者によって異なります。

大体50円〜150円/1kgであることが多いです。

先ほど解説した通り、鉛の単価は日々変動しているので、買取する時期によって大きく異なってしまいます。

そのため、買取するまで実際の価格は分からないと言うのが本当のところです。

廃バッテリーの買取におすすめの業者3選

廃バッテリーの買取におすすめの業者3選は下記の通りです。

買取かいまーる
株式会社大畑商事
廃バッテリー買取センター

1つずつ紹介していきます。

買取かいまーる

廃バッテリーの買取におすすめの業者1つ目は「買取かいまーる」です。

買取かいまーるでは、廃バッテリーを含む色々な商品を買取することができます。

買取かいまーるの特徴

  1. どの業者よりも高価買取
    専門家が査定するから査定が正確
    大量買取OK

買取かいまーるでは、電話だけでなく、LINEでも簡単にご相談可能です。

廃バッテリーの買取に興味がある方は、お気軽にご連絡ください。

株式会社大畑商事

廃バッテリーの買取におすすめの業者2つ目は「株式会社大畑商事」です。

株式会社大畑商事の特徴
鉛の含まれるバッテリーを扱う

株式会社大畑商事では、廃バッテリー(自動車、産業用、ファークリフト、シールドなど)を対応しています。

注意点:
取扱不可のバッテリー(鉛の入っていない)は買取できないので、注意が必要です。

廃バッテリー買取センター

廃バッテリーの買取におすすめの業者3つ目は「廃バッテリー買取センター」です。

廃バッテリー買取センターの特徴

  • お持ち込み専用の買取業者
    関東県内を中心に活動

廃バッテリー買取センターでは、「持ち込むから高く買って欲しい」というお客様のご要望にお応えして、持ち込み型の買取業を行っています。

廃バッテリーの買取業者を選ぶ際の注意点

廃バッテリーの買取業者を選ぶ際の注意点は下記の通りです。

悪徳な買取業者
廃バッテリーの不法投棄

悪徳な買取業者

廃バッテリーの買取業者を選ぶ際の注意点1つ目は「悪徳な買取業者」に騙されないことです。

無料で買取すると言いながら、後々料金を請求する悪徳業者が世の中にはいます。

そのため、買取を依頼する際は事前に業者の調査を行うようにしましょう。

悪徳な買取業者の調べる

「業者名 評判」でGoogle検索する
「業者名」でSNS検索する

上記の方法を使って、悪徳な買取業者を調べることができます。

廃バッテリーの不法投棄

廃バッテリーの買取業者を選ぶ際の注意点2つ目は「廃バッテリーの不法投棄」です。

買取依頼した業者が不法投棄した場合、買取を依頼した方にも「排出者責任」が適用され、罰則が課されてしまいます。

そのため、買取を依頼する際は、業者が「一般廃棄物処分処理業許可」と「古物商許可」の2つを取っているかどうかを確認するようにしましょう。

まとめ

ここまでで「【2023年最新版】廃バッテリーの買取におすすめの業者3選|買取にあたっての注意点を紹介」の解説は以上です。

本記事のまとめ

  1. 廃バッテリーの買取は可能です
  2. 廃バッテリーの買取時期やバッテリー上がりはそこまで買取価格に影響しない
  3. 廃バッテリーの買取価格は明確化されていないが「50円〜150円/1kg」程度になっ
  4. いる
  5. 廃バッテリーの買取におすすめの業者は「買取かいまーる」「株式会社大畑商事」「廃バッテリー買取センター」
  6. 廃バッテリーの買取の際には、注意して「悪徳な業者でないか」どうかを徹底的に調べる

本記事は以上です。
廃バッテリーの買取にお困りの方は、LINEで無料相談を承っていますので、ぜひ登録してみてください。

買取かいまーるのコラム記事一覧